読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発始動と一時停止

興味を持ち、調べて、飽きる。その過程を記します。

「女性の五感を刺激してセックスに導く方法」を仕入れてきた

f:id:finasu:20170414231257j:plain

「女性の五感を刺激してセックスに導く方法」を仕入れてきましたよ。

 

■駆け引きの前に刺激する五感
女性の気分を高め、自然なセックスに導くためには雰囲気作りが大切です。

女性を部屋に招くチャンスがあるのなら、まずは女性の五感を刺激することを考えて、家具やグッズを揃えましょう。

参考になるのは、アジアンテイストなラブホテルのような内装イメージですが、そこまでお金をかける必要もありません。

唯一、お金をかけたいものといえば、女性がリラックスできるソファー程度です。

セックスの場は布団であってもベッドでもどちらでも構いません。

ただし、布団の場合はペラペラの敷布団は避け、ある程度の弾力のあるものを選ぶかマットを敷くことをお勧めします。

■嗅覚で女性の気分と高める
五感のなかでも、嗅覚はとても重要です。

部屋に香りを漂わせる方法としては、食べ物や飲み物の香りを利用したり、花を飾ったりする方法のほか、お香や精油を使うという方法があります。

女性の五感をくすぐるという意味では、部屋にいくつかのお香を用意して、彼女にお香を触り(触覚)、臭いを嗅ぎ(嗅覚)、火をつけて明りを楽しんでもらう(視覚)方法がベストですが、せっかちな男性であれば、ムードを高める精油を焚いて、部屋に入った瞬間に彼女の嗅覚を満たしてあげるという方法も良いでしょう。

気分を高める精油には、イランイラン、クミン、ジャスミン、ローズなどがあります。

■味覚で女性の気分を高める
女性が幸せを感じる食べ物や飲み物といえば、カカオが含まれたチョコレートやココアが一番でしょう。

ただし、夜も遅くて甘い物はNGと言われるかもしれないので、そのようなときのために、ちょっと珍しいチョコレートドリンクをあわせて用意しておきます。

チョコレートドリンクは、普段、なかなか飲めるものではないので、喜ばれることもあるかと思います。

また、気分を高揚させるためにもお酒を勧めたいところではありますが、部屋でお酒というのはセックスを狙っている感が強く、嫌がられてしまうかもしれません。

もし、勧めたいのであれば、梅酒かビール程度にしましょう。

梅酒であれば、健康や美容のためと女性が自分自身にお酒を飲む言い訳を作ることができるので、気がラクになります。

■聴覚で女性の気分を高める
音楽や音を上手く利用することで自然と女性をセックスに導くことができます。

ただし、音楽は普段は好きな曲であっても、セックスの前には適さないことが多いので、選曲には十分に注意が必要です。

また、お金をかけない方法としては、ネットで泡がはじける音や水滴が落ちる音、雨音といった音を探すと良いでしょう。

水の音は、リラックス効果が高く、警戒心を弱めます。

■視覚で女性の気分を高める
部屋に入ったとき、暗すぎる部屋では女性を驚かせてしまいますし、オフィスのような強い光では気分が台無しです。

いざベッドに入るときには間接照明がお勧めですが、そこまでの時間は電球色のようなオレンジ色の温かみのある光を利用しましょう。

また、キャンドルの光も女性の心を惹きつけるので、明るさが足りない部屋では暖色系のカラーのキャンドルを用意するのも良いでしょう。

■触覚で女性の気分を高める
一度セックスが始まれば、男性の肌そのものが、女性の気持ちを高めるアイテムとなりますが、それまでの時間で触覚をくすぐるのは難しいものです。

そこで、利用できるのは柔らかい感触のソファーです。

座り心地の良いソファーは女性の気持ちを豊かにします。

緊張もほぐれるので、セックスの誘いも受け入れやすくなります。