突発始動と一時停止

興味を持ち、調べて、飽きる。その過程を記します。

ウォーレン・バフェットの格言から学びたい

f:id:finasu:20170402131427j:plain

今までの株、FXの取引き合計で、運よく450万円ほどのプラスにはなっていますが、最近は増えも減りもしない停滞の状況・・・

テクニカル手法の勉強もしてきましたが、テクニカル手法は勉強すればするほどドツボにはまっているような気がしてきましたので、一度相場に対する他人の考えを参考にしたいと思いました。

そんなこんなで、偉大なトレーダーたちの名言・格言から相場とは何かを学びたいと思います。
まずは、ウォーレン・バフェットの名言・格言を調べました。

 

 

 

ウォーレン・バフェットとは?
・長期投資で、40年以上に渡り平均年率約20%のリターンを得る。
・資産は約7兆円
・資産持ちでありながら地元ネブラスカ州オマハを中心として質素な生活を送っている為、敬愛の念を込めて「オマハの賢人」と呼ばれている 。
持株会社であるバークシャー・ハサウェイの会長兼CEO
・その会社の株主に向けた手紙には「助言に従えばほとんどの投資家が成功することができる」と記されていた。
・その内容は10%は短期国債、90%はコストの低いS&P500のインデックスファンドに投資するといったものだそうだ。投資を検討されてはどうか?

●バフェットの名言・格言
・金持ちになるためには2つのルールを守りなさい。
 ルール1 絶対にお金を損しないこと
 ルール2 絶対にルール1を忘れないこと
⇒運用資金がなければ増やすことはできないからね。大きく減らさないように損切りが必要かな

-------------------------------------------------------------------------------------------

・株ではまずビジネスをそれ自体に注目することです。
 多くのプロの投資家や学者たちが、毎日の株価に一喜一憂しています。
 しかし、株価やマーケットの動向を、毎日、毎週、毎月追うことで、投資が成功するとは、私は考えていません。
 株は、そのビジネスの一部でしかないからです。
 注目すべきは、株価ではなく、事業そのものでなくてはなりません。
⇒私が注意しているのが、何をやっている会社か?将来の成長が期待できるか?過去から現在までの売り上げ・利益が上り調子か?です。これらを確認した後にその会社とは関係ない情報(世界でテロがあっただとか)で大きく下がったときに買うようにしています。

-------------------------------------------------------------------------------------------

・分散とは無知に対するリスク回避だ。だから勝手知ったる者にとって分散手法はほとんど意味を成さない。
 広範囲な分散投資が必要となるのは、投資家が投資にうとい場合のみだ。
 50から75の銘柄管理は私の手に余る。ノアの箱舟の投資をすれば、結局は動物園みたいなありさまになるだけだ。
 私は数銘柄を大量に持つのが好きだ。
⇒分散すれば1銘柄に対する調査が甘くなる。とことん調査した銘柄を徐々に増やしていく必要があるかな

-------------------------------------------------------------------------------------------

・トラブルから抜け出すよりも、トラブルを避ける方が簡単。
 私は高さ2メートルのバーを越えようとは思わない。
 周りを見渡して、またぎ越せる30センチのバーを探す。
⇒FXではよく逆張りして痛い目にあった。冷静になってトレンドフォローを心がけたい。
また、わからないときは様子見をすること!

-------------------------------------------------------------------------------------------

・給料が一番多くても、打率が2割だったらふさぎ込んでしまいます。
 逆に給料が一番少なくても4割打てれば、それこそ大喜びするでしょう。
 大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。
⇒投資に関していえば、自分に合ったスタイルがあるのかなと。
 仕事に関していえば、上司によるストレスばっかりより、厳しくても起業したいみたいな・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------

・市場動向や他人の意見につられて株の売買をしない。
⇒自分で調べて、自分で判断する。間違ったときは損切りすることだ。変な希望持つと大損ですよ・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------

・胴元にとってよいことは、顧客にとってよいことではないことを投資家は理解すべきです。
⇒変な情報を流して、売買を促す。そんな罠にはまっているのかもしれない。

-------------------------------------------------------------------------------------------

・10年、20年経っても欲しいと思うものを作っているかどうか、これが私の投資判断の基準です。
・今日や明日、来月に株価が上がろうが下がろうが、私にはどうでもいいのです。
⇒長期目線のバフェットらしさがうかがえます。目の前の値動きに翻弄されがちなので長期目線も養いたいと思います。