突発始動と一時停止

興味を持ち、調べて、飽きる。その過程を記します。

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)の名言

f:id:finasu:20170401195118j:plain

ファイナルファンタジータクティクスとは1997年に発売のPSソフトです。
ファイナルファンタジーの外伝的な位置付けでシミュレーションRPGなのですが、一般的にあまり知られていないというか、ファイナルファンタジーの作品に数えられないことが多く私としては悲しい・・・

戦争をテーマにした重いストーリーですが、この作品に登場するキャラクターはどれも魅力があり、そのセリフから生きることや人生について考えさせられます。
生きていく糧になり得る名言を紹介したいと思います。

ちなみに、学生時代は年2回くらいはクリアするくらい、たくさんプレイしました。
初めて買ったCDはこのゲームのサウンドトラックです。

 

●ストーリー
舞台は中世ヨーロッパを思わせるイヴァリースという国。
前王の病死により、黒獅子、白獅子と呼ばれる2つの勢力が王位をめぐって争うことになります。

この獅子戦争は英雄王ディリータにより終結に導かれたとされますが、歴史上語られていないラムザ(主人公)の働きが大きく影響していました。

ゲームの物語は主人公ラムザが歴史の陰で何を行ったのか、その真実を探す内容になっています。

戦争という重いテーマの中で人の醜さや、ちっぽけな人間に何ができるのか等、様々な苦悩から主人公が自らの正義を貫くそんなお話です。

その他、戦争を利用して国を支配しようとする勢力も現れますが、是非ゲームをプレイして確かめてほしいと思います。

ラムザ・ベオルブの名言
武門の名門ベオルブ家の生まれ。他人のために戦うことを正義とし、人を犠牲にした平和は望まない。
・おとなしく剣を棄てるんだ。抵抗しなければ命だけは助けよう。
 戦い、命を奪う以外で解決を試みる。周りからは甘いと言われるが、ラムザらしい。
・僕の前から消えろ! 二度と現れるなッ!!
 親友ディリータとは身分の違いから一緒にいるべきではないと言われた際のセリフ。
・僕だって、好きで生まれたわけじゃないッ!!
 名門ベオルブ家に生まれたことで、様々な運命が定められている。それに対するセリフ
・僕は世界を変えたいと願っているわけじゃない!
 戦争を利用して国を支配しようとする者に対して。
 ラムザは人の思惑で人が死んでいくのが許せないだけ・・・
・ベオルブの名は私利私欲のために使うものではない! 天が定める“正義”のために使うべき力!
 ベオルブは民を助けるために力を使う。それが正義。

ディリータハイラルの名言
ラムザの幼馴染。貴族のラムザとは違い平民の出であり、立場の違いを窮屈に感じていた。
・彼女は家畜じゃない…。そうさ、僕らと同じ人間だ…。
 敵対する半貴族集団のメンバーが、貴族が平民を扱う際の酷さを訴える。
 平民であるディリータもその気持ちが分かるのだろう。
・時として、最良の方法が最善の結果を生むとは限らない。
 ラムザたちにはできない、"最善の結果"を目指すディリータ。身分からくる考えの違いがあるようだ。
・…ラムザ おまえは何を手に入れた?オレは……
 オヴェリアと結婚して平穏を取り戻したある日、オヴェリアに刺され最後に言ったセリフ。
 結局何も手にすることが出来なかったということか・・・

アグリアスオークスの名言
王女を護衛する女騎士。王家への忠誠心が高く、正義感も強い。そして可愛い。
・自分の失敗は自分の力で補うのが騎士というもの。これは我々護衛隊の役目だ!
 王女を連れ去られた場面。これが騎士道というものか。
・今さら疑うものか! 私はおまえを信じる!!
 ラムザが王女誘拐を企てているベオルブ家の一員と知ったアグリアス
 王女誘拐のことは知らなかったと主張するラムザに対するセリフ。

●ガフ・ガフガリオン
ラムザと行動を共にしたこともある傭兵。金のためなら手段は選ばない現実者
・それでは金が稼げンのだよ!
 戦果をあげるために積極的に戦闘に参加。傭兵として稼ぐために
・おれたちは手伝わンぞ。契約外だからな!
 契約にないことは金にならないのでやらない。とことん現実主義なところがしびれる。
・オレはプロの傭兵なンだぞ! 請け負った仕事はどんな内容でもやり遂げる、それがプロってもンだ!
 ラムザと敵対した場面。そこに裏切りはない、金で動くだけ。
・“用心深い”って言ってもらいてぇな。戦場で生き延びるには慎重すぎるぐらいが丁度いいンだよ。
 用意周到なガフガリオン。この言葉は私自身何か決断する時に思い出したりする。


まだまだ、多くの登場人物がいますが、私的にぐっとくるセリフを放つキャラクター達の紹介でした。
ぜひぜひゲームをプレイしていただきたいものです。
PSPでリメイク版も出ており、公式サイトに行けば素敵なBGMが聴けますよ!